Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Recommend
さざなみCD
さざなみCD (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,亀田誠治

   現は見つつ
   夢から覚めず
    もう一度


Selected Entries
Recent Comments
Recent Trackback
Categories
Archives
Bookmark
Profile
Search This Site
Others

ソラトビジャンキー

なにくわぬ かお で いつだって とんでます
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
月明かり
 
 

8月の満月。
1か月ちょっとの滞在期間で気持ち良く晴れたのはたったの4日間っていう山の天気の中で、満月の夜の晴れ。ラッキー。見せてもらったっていう感じでうれしくて真夜中だけど興奮して写真とったり月光に照らしだされた世界を眺めたりした。
電気の灯りなどなかった時代の月夜に思いを巡らしながら、ふとんにごろんと横になって月光浴。贅沢な気分でした。


 

そして、月明かりに現れたきつね。激写。ほかにも鳩やカニや狼やうさぎなんかもいたんだけどね。またいつか。


 
 
Posted by jungfrau
スーベニア / 22:08 / comments(0) / trackbacks(0)
やわらかいうちに。

ふつう車で行くところを歩いていくなんてことをして(しつこい?)みつけた、たらの芽畑。前日に生まれて初めてたらの芽の天ぷらを食べて(山菜系の食べ物は苦手なんだけどこれは食べられた。春の味ってこういうのね。)、たらの芽の生え方について聞いてたのですぐにわかった。枝の先にたらの芽。あの先っちょを食べてしまったら、この先どうなるんだろう。枝のまま、夏も秋も冬も越して、春になったらまた芽が出てくるのかな。不思議だ。


 
 
Posted by jungfrau
スーベニア / 00:49 / comments(0) / trackbacks(0)
それもあり

ふつう車で行くところを日頃の運動不足解消のため歩いていくなんてことをして途中でおなかすいて食べたお肉屋さんのコロッケ。70円。さくさく。でもお肉入ってなかった気がする。おいしかったけど。おもしろかったのがコロッケを包む紙がコーヒーフィルターだったの。けっこう大胆なアイデアじゃないですか。でもサイズも形も油の吸収具合もなかなかでした。


 
 
 
Posted by jungfrau
スーベニア / 23:31 / comments(0) / trackbacks(0)
風にふかれて
 
4月の下旬、東北、すんごく天気がよくて日差しと風の強い日。
ふつう車で行くところを日頃の運動不足解消のため歩いて行くなんてことをして、くたびれて帰りに寄った喫茶店で食べたコーヒーとチーズケーキ。めちゃうま。復活劇。体にすいこまれてったよ。




隣のグループが食べてたピザトーストも分厚くておいしそうだったこともメモ。また行ったら食べよう。スフレチーズの次に。
 
 
Posted by jungfrau
スーベニア / 22:24 / comments(0) / trackbacks(0)
ふりかえる
 
 

旅先で出会ったかえるさん。ふたつの顔をもつかえるに見えなくもないけど、言いたいことはよく分かるとこがキュート。色もグー。

ふつう車で行くようなとこを、日頃の運動不足解消のため歩いていったから気づいた出会い。歩くのはやっぱすてきで楽しいなー。(ていうかこのかえるのきょろきょろ具合、歩いてるときの私に似てるかも。)


どこで止まるのかというと、やっぱりここ↓。
 


 
Posted by jungfrau
スーベニア / 00:52 / comments(2) / trackbacks(0)
ひさしぶりの引越し
ひさしぶりの引越し
ひさしぶりの引越し
高橋 みどり


秋に図書館で出会って読みました。
スタイリストの高橋みどりさんが久しぶりの引っ越しをしてからの家(部屋)づくり、暮らしづくりについて書かれてあります。
共感できるところがたくさんあるのだけど、特に最後の“オマケ”には、私が目指していたのはまさにこれ!!っていう暮らし方が書いてあって感動したのでした。おすすめ。


家それに読んでいると無性に片づけがしたくなってくるんですよこれ。
実は最近引っ越しをしたんだけど片づけパワーが萎えてきて困ったので、パワーをもらうべく買いました。今手もとにあります。たよりにしてるぞ。



Posted by jungfrau
スーベニア / 00:50 / comments(0) / trackbacks(0)
詩集
この夏いちばんきゅんときた出会いだったかも。
カバーもかかってない茶色く色褪せた本の表紙には「室生犀星詩集」。
ぱらぱらとめくって読んで、こころにとまった言葉たち。



しばらくしてまた見た時に、言葉の意味が自分の中に深く広がっているのを感じてとてもうれしかった。

今もたまにぱっと開いたページを読んでは閉じて、またぱっと開いて、、とやっています。
 
 

Posted by jungfrau
スーベニア / 01:40 / comments(0) / trackbacks(0)